愛車の寿命を長く!バッテリーを長持ちさせるためのコツ

車を動かす為には動力の源であるバッテリーが必要ですが、長持ちさせる為のコツがあります。
大切なのが小まめに、そしてできるだけ長く車を動かしてあげることです。バッテリーが駄目になってしまうのは充電不足が一つの原因であり、車にあまり乗らない時ですと充電不足に陥り易くなります。ですからサンデードライバーだったり、近距離移動にしか使わないような場合ですと、いざという時にエンジンが掛からないというトラブルに見舞われてしまいます。
小まめに乗るようにすればバッテリーに充電がされて長持ちさせることができますし、さらにはエンジンオイルなども循環させることができて車自体の寿命も延ばすことになります。つまり定期的に動かすのが最大のメンテナンスですので、意識的に乗るようにした方が良いでしょう。
しかしライフスタイルによってどうしても運転ができないこともあると思われますが、そのような時には充電器を使って充電するのも一つの方法です。バッテリー用の充電器もありますし、定期的に充電することによって長持ちさせることもできます。また、バッテリーが上がってしまった時にも使うことができますので、バッテリーが駄目になってしまうことが多い時にもあると便利です。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿