カーブの走り方はここが大切!基礎知識まとめ

 

???? Vol.128 ???????????自動車が走るのは、タイヤと路面の摩擦により進む、という話を聞いたことがある人は多いと思います。タイヤがすり減っているとその摩擦が少なくなり、急にアクセルを踏んだりするとタイヤが滑る、という経験をしたことがあるという人も多いでしょう。
この摩擦は、車がカーブを曲がる際にはさらに重要になります。その際には遠心力という、曲がっている最中に車が外に飛び出そうとする力も働くので、その力にもタイヤが摩擦で耐えることで曲がれるようになるという事なのです。
従って、その場合の走り方は基本的には曲がり始めの遠心力が掛かり始める時点では速度を落とし、出来るだけタイヤにかかる力を少なくすることが大切です。そして曲がっている間はブレーキは極力踏まないことが基本です。曲がっているときにブレーキを踏んでしまうと止まろうとする力がタイヤに加わるので、今まで遠心力に耐えていたタイヤの摩擦が止まろうとする力に取られてしまい、外に飛び出してしまう危険があるからです。
曲がり始めには十分減速し、途中で徐々にアクセルを踏み始め、直線の所で加速していくという専門用語でスローイン・ファーストアウトと言いますが、このような走り方が一番自動車が安定して走れる走り方です。

 

コメントは受け付けていません。

最近の投稿